橋本翼(ツバサムス)

メタバースプログラマー。
UnityとUnreal Engineを専門的に扱う。
メタバース系スタートアップ企業に所属。

詳細はこちら

【Unity】Unityの重要用語集

Unity

重要用語

画面

ヒエラルキー

シーン内に配置してあるゲームオブジェクトの一覧を表示する。

デフォルトのレイアウトでは画面の左側にある。

シーン内のゲームオブジェクトに何か操作したい場合は

まず、ヒエラルキーからゲームオブジェクトを選択する。

上部の検索欄からシーン内のゲームオブジェクト名を検索することもできる。

シーン」とは
直訳すると「場面」であり、
ゲーム中の場面に応じて
「ロビーシーン」「ゲームシーン」などを製作する。
シーン毎にヒエラルキーの内容は異なる。
ゲームオブジェクト」とは
シーン内に配置してあるオブジェクトのことで、
UI(「HPゲージ」「制限時間表示」等)もゲームオブジェクトに含まれる。

インスペクター

ヒエラルキーで選択したゲームオブジェクトに付いている

コンポーネントの一覧を表示する。

ゲームオブジェクトへのコンポーネントの追加

スクリプトのアタッチ・アサイン等ができる。

コンポーネント」とは
直訳すると「構成成分」であり、
シーン内のゲームオブジェクトに
物理的な挙動(自由落下など)をさせたい場合は
「Rigidbodyコンポーネント」を、
AI(人工知能)を搭載させたい場合は
「NavMeshAgentコンポーネント」を
アタッチする。
自分で作成したスクリプト等も
ゲームオブジェクトにアタッチしたのなら
それはコンポーネントと呼べる。
アタッチ」とは
コンポーネントをゲームオブジェクトにくっつけることである。
「ドラッグ&ドロップ」や「Add Componentボタン」からもアタッチできる。
アサイン」とは
ヒエラルキーで選択したゲームオブジェクトの
コンポーネントの中に別のゲームオブジェクトやスクリプト等を入れる
ことである。
「ドラッグ&ドロップ」か「ドロップダウンメニュー」で
アサインできる。
アサイン

プロジェクトウィンドウ

ゲーム内に入っているアセットやパッケージを確認できる。

作成したスクリプト等はここに保存される。

コンソールウィンドウ

エラーやメッセージを確認できる。

場所はプロジェクトウィンドウと同じだが、タブを切り替えることによって閲覧可能となる。

シーンビュー

シーン内のオブジェクトの配置を確認・変更できる。

ゲームビュー

ゲーム画面を表示する。

正確にはカメラ視点の画面を確認できる。

ゲームを再生する際や

UIを配置する際はゲームビューを見ると良いだろう。

こちらもシーンビューと場所が被っているが、

タブを切り替えることによって見ることができる。

また、シーン内にカメラが無い場合は「No Cameras Rendering」と表示される。

全般

ワールド座標

ワールドにおける絶対的な位置

ローカル座標

自身の親オブジェクトに対する相対座標

(例)
親のワールド座標:(0,1,0)
子のワールド座標:(0,2,0)
子のローカル座標:(0,2,0) – (0,1,0) = (0,1,0)

Prefab(プレファブ)

ゲーム実行中に複製可能なオブジェクト

ヒエラルキーからプロジェクトウィンドウにドラッグ&ドロップすることで

任意のゲームオブジェクトをPrefab(プレファブ)化できる。

また、Prefab(プレファブ化)したゲームオブジェクトは青色で表示される。

その他

参考記事

お問い合わせ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました