【Unity】モバイルブラウザ(iOS)でサウンド(MP3)が再生されない時の対処法(WebGL)

Unity

モバイルブラウザで音が再生されない時の対処法

概要

ファイルコンバーター等を使用して、ゲーム中に再生する音声ファイル(MP3)をWAVに変換する。

MP3とWAVの違い

簡単に言うと、WAVという音源は、圧縮されていない録音した状態と同じ音質を保った形式です。圧縮されていないので音質が良いのですが、ファイルがとても重いと言うデメリットもあります。
それに対して、MP3はWAVでは重すぎる音源ファイルを軽くするためにWAVファイルの中の、人間には聴こえないとされる音のみを取り除きファイルを大幅に軽くしたものです。

【全ての謎が解けるかも?】MP3とWAVの違いを徹底検証しましょう!

なぜ WebGL のオーディオ周りはバグだらけなのか

WebGL のオーディオは他のプラットフォームとは異なります。他のプラットフォームでは、オーディオの再生やミキシングを行うために FMOD が内部で使用されています。ですが、WebGL ではスレッドがサポートされておらず、他の方法を取らざるを得ませんでした。そこで Web Audio API を内部ベースとして、ブラウザ側でオーディオの再生とミキシングを実装するようにしました。

WebGL でオーディオの使用

その他

テスト環境

  • Unity 2022.3.1f1
  • iOS 17.1.1
  • Google Chrome 120.0.6099.50
  • Safari 17.1.1

参考記事

お問い合わせ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました